未経験がホットヨガインストラクターを目指す時に当たる壁

多くの女性に人気のホットヨガですが、未経験からインストラクターになるにはどうすればいいでしょうか。まずはヨガの基礎知識から見ていきましょう。ヨガはおよそ4500年前にインダス文明の中で産まれたといわれています。元々は瞑想をする事で本来の自分を見つめ、どの様に生きるべきかと見出していく事にあります。現在のヨガのようにポーズをとるのは、同時に瞑想や呼吸法を取り入れています。ヨガの本来の目的は、自分を見つめ心身を宇宙や神と一体化させるという事になります。美容や健康へもたらす効果はあくまで副産物として発生したものであり、本来の目的とは異なります。ヨガのポーズは骨盤や背骨の歪みが矯正され、インナーマッスルを鍛える事も出来る為、身体の調子が整います。体温が上がったり歪みが矯正される事で、痩せやすい体になっていくのです。

ホットヨガについて詳しく見ていきましょう

ホットヨガは室温39度前後、湿度は60%前後に保たれた室内で行なうヨガを指します。この状態は身体を最も柔軟にするとされるもので、多湿な環境を加える事により、発汗を促します。ヨガはゆっくりとした動きでポーズをとるものなので、激しい運動ではありません。その為、こういった環境での実施が可能になります。通常のヨガの効果に加え、身体が早く温まる事や発汗が多くなる事で、身体の柔軟性が高まったり、ダイエット効果が高くなる事が期待されます。水分補給はこまめに行なう必要がありますが、女性に人気となっています。汗をかくという事はデトックスにもなりますし、身も心もすっきりとします。未経験の人がヨガやホットヨガを体験する事によって魅了され、インストラクターを目指す事も珍しくはありません。

未経験からホットヨガのインストラクターを目指すにあたって

ホットヨガのインストラクターは、年々増加傾向にあります。つまり、人気の職業という事ですね。未経験からでも、もちろんなれます。ヨガの資格とホットヨガの資格に違いはありません。もちろん、資格が無くてもインストラクターになる事は可能です。ただ、人に教えるにあたって資格を持っていた方が信頼されますので、取得できるものはしておいた方がいいです。しかし、ヨガの資格とはさまざまあります。ですから、どの資格を目指すのかを決めるのが、最初の壁になってきます。資格によっては短期間で取得できるものもありますが、こういったものは避けましょう。未経験であるが故に、実力や知識が身につかないからです。資格を取得するのであれば、知名度の高いものを選ぶといいですね。時間も費用もそれなりにかかりますが、きちんとした知識と動きを身につければ、人気のインストラクターになる事も夢ではありません。