未経験者がホットヨガインストラクターになるまでの費用

最近、美容や健康のためにヨガをされている方が多く、若い女性や主婦層にも人気です。そして、実際に通っている方の中には、本格的にヨガのインストラクターを目指そうと考えている人も増えてきています。特に室内の温度環境などにこだわったホットヨガのスタジオは全国的に増加しており、インストラクターの重要もあるので、今注目の職業とも言えます。そんなのインストラクターですが、資格を取得してインストラクターになるためには、どのようにすれば良いのでしょうか。できるだけ短い期間で資格を取得したいものですが、費用はどのくらいかかるのでしょうか。また、未経験でもホットヨガのインストラクターになるのは可能なのでしょうか。未経験では簡単にインストラクターになれないのではと心配な方もおられるかもしれません。

ホットヨガのインストラクターは未経験でも大丈夫

ホットヨガのインストラクターは、未経験からもなれることができます。現在活躍されているヨガのインストラクターのほとんどが未経験からのスタートと言われています。例えば、学校を卒業してからインストラクターになった方や、OLとして勤務経験のある方など前職も様々な方がおられます。もちろん、趣味で始めたヨガの影響でインストラクターになった方もいますが、あまり気にすることはないでしょう。また、インストラクターを目指すのに年齢を気にすることがないのも魅力的です。40代や50代の方々にも人気のヨガは、同年代のインストラクターに教わると気持ちも分かってもらえるということで重宝されます。結婚して出産を経験し、ライフステージに変化が起きても、フルタイムからアルバイト、オーナーと働き方を選べるのも魅力的です。

ホットヨガのインストラクターを目指すのにおすすめの資格とは

ホットヨガに関する資格もありますが、ヨガのインストラクターは無資格でもなることは可能です。ですので、急いでスクールに通わなくても大丈夫という点があります。大手のホットヨガのスタジオは、未経験から採用し、社内研修によってインストラクターを育てる制度があるので、それを活用して目指すのも良いかもしれません。ただし、将来的にフリーでインストラクターとして働きたいと考えている方は、知名度の高い資格を取得しておくことをおすすめします。例えばRYT200という資格は、世界的にも有名な全米ヨガアライアンスです。スクールにもよりますが、40万円から60万円かかるのが相場です。また、全日本ヨガ協会のAJYAは、3級だと取得価格11が約8万円で、準1級や1級を修了すればRYT200の資格取得が可能になります。